スタートアップ企業などの力を借りて、新規事業開発に取り組む大企業が相次いでいる。セブン銀行は次世代ATM(現金自動預け払い機)の開発で、特殊なノウハウを持つスタートアップと組んだ。

この記事は日経FinTech購読者限定です