顧客企業に納品し、検収が終わるとすぐに代金が受領できる。さらには受注契約書を担保にすれば、納品前の資金調達も可能──。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料