全7641文字

 新型コロナウイルスの感染状況は落ち着きつつあるとはいえ、産業界で影響が深刻化するのはむしろこれからだ。感染者数が全国で最も少ない(2020年9月15日時点)岩手県を地盤とする、岩手銀行 システム部長の関村淳哉氏は「地域産業への影響が全国に比べて小さいとはとてもいえない」と危機感を隠さない。「百貨店や自動車は前年比で売上高が3割減。雇用状況も非常に厳しい」(関村氏)。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料