全11300文字

 「米Googleや米Amaon.comが銀行を始めたら太刀打ち出来るのか」──。金融業界で長らく取り沙汰されてきたプラットフォーマー脅威論に対する一つの答えが出る。2018年11月27日、LINEが銀行業への参入を表明した。2018年1月にLINE Financialを設立して以降、怒濤のごとく金融分野で新サービスを打ち出してきたLINEが、満を持して金融業の本丸に駒を進める。2019年春にも、新銀行の準備会社を設置。2020年の開業を目指す。

この記事は日経FinTech購読者限定です