家電量販店のヤマダデンキを中核とするヤマダホールディングスグループでは、10年前から銀行の必要性を感じていた。グループ内外に事業機会を広げていく「ヤマダ経済圏構想」で、資金決済機能が重要な役割を果たすと考えていたからだ。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料