ロボット投信、クラウドクレジット、平和不動産、トムソン・ロイター・マーケッツの4社は2017年1月29日、「資産運用ハッカソンDemo Day」を開催した。このハッカソンでは「運用会社の課題を解決するサービス/プロダクト」「資産運用スタートアップ企業の課題を解決するサービス/プロダクト」「自分で考案したサービス/プロダクト」「欧米の事例を参考にしたサービス/プロダクト」の四つの切り口で募集。日本IBMが開発環境の提供などの技術支援を行った。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【2022春割】締切迫る!