三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が、パブリッククラウドへの大規模移行を決断した。米アマゾン ウェブ サービス(AWS)とは契約を締結済みで、既に行内だけで使う管理システムなどの一部システムが稼働している。今後、グループ各社を含めた本格利用へ大きく舵を切る計画だ。

この記事は日経FinTech購読者限定です