SBIホールディングスと日本IBMは2017年1月31日、地域金融機関向けにFinTechサービス導入を支援する合弁会社の設立に合意したと発表した。SBIホールディングスが90%、日本IBMが10%を出資する。

この記事は日経FinTech購読者限定です