三井住友銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行の3行は2017年3月31日、マネーフォワードの「MFクラウド経費」向けに振込機能に関するAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)提供を開始した。同サービスのユーザーは、経費精算を巡る振込処理を効率化できる。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料