2017年7月27日、クラウド会計ソフトを巡る特許権を侵害したとしてfreeeがマネーフォワードを提訴していた裁判の第一審判決が出る。7月21日時点では、freeeによる差し止め請求が棄却される可能性が濃厚との見通しが強い。知的財産権訴訟の平均審理期間が15カ月とされる中、約7カ月でのスピード判決となる。

この記事は日経FinTech購読者限定です