あいおいニッセイ同和損害保険は2017年12月4日、大日本印刷、インテリジェント ウェイブと共同で、損害保険の損害認定業務において人工知能(AI)を活用する共同研究を11月から開始していると発表した。AIを用いた具体的な損害認定業務支援について、システム化を検討する。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料