freee は2018年2月26日、三井住友カードと提携し、個人事業主や中小企業経営者が仕入れ代金の支払いや経費精算に利用できる事業用クレジットカード「freee VISAカード」を発行開始すると発表した。仕入れや経費の精算のキャッシュレス化を進めるのが狙い。クラウド会計ソフトのfreeeと併用することで、個人事業主や中小企業経営者はバックオフィス業務の効率化と経営状況を可視化できる。

この記事は日経FinTech購読者限定です