LINE Payは2018年3月6日、公共料金や通信販売などの請求書に印刷されたバーコードをスマートフォンで読み込むだけで支払いができる「LINE Pay 請求書支払い」のサービスを開始した。第一弾として同日より、東京電力エナジーパートナーの請求書に対応した。

この記事は日経FinTech購読者限定です