カブドットコム証券は2018年3月15日、米Morgan Stanleyがグローバルな機関投資家向けに提供している電子取引システムを、個人投資家向けに提供すると発表した。東京証券取引所や私設取引システム(PTS:プライベート・トレーディング・システム)など複数の市場の板状況を確認し、約定率を最大化する判定を自動で行って株式売買を発注するシステムだ。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!