Paidyは2018年6月8日、メールアドレスと携帯電話番号だけで決済可能なサービス「Paidy」でデジタルコンテンツの購入ができるようになったと発表した。利用者は、電子書籍や映像、画像、音楽などのデジタルデータ、アプリ、ソフトウエアなどを、Paidyによる後払いで購入できるようになる。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!