損害保険ジャパン日本興亜(以下、損保ジャパン日本興亜)とSOMPOリスケアマネジメント(以下、SOMPOリスケア)、日立製作所(以下、日立)は2018年6月11日、産業や重要インフラ分野におけるセキュリティインシデントの発生率と損害額を定量化する共同研究を実施したと発表した。今後、3社は新たな保険商品やセキュリティサービスの開発も視野に、サイバーリスクの定量的な診断手法のさらなる高度化に取り組む。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!