スマートフォンやタブレットを使ったクレジットカード決済ソリューションを手がけるSquareは2018年6月27日、大垣共立銀行(以下、OKB)およびOKBグループの共立クレジットと業務提携を締結したと発表した。今後、SquareはOKBグループと協力し、岐阜県や愛知県を中心に、地域事業者にSquareの決済サービスを広めていく。既に、岐阜県大垣市内の居酒屋などが、Squareのサービスを導入した。

この記事は日経FinTech購読者限定です