デジタルガレージと東京短資は2018年7月20日、ブロックチェーン技術を活用した新たな金融サービスの研究開発と事業化を目的とした合弁会社を設立すると発表した。新会社の名称は「Crypto Garage」。資本金は3000万円で、出資比率はデジタルガレージが60%、東京短資が40%。代表取締役には、デジタルガレージ取締役の大熊将人氏が就任した。

この記事は日経FinTech購読者限定です