メッセージングアプリのLINEは、ブロックチェーンの流行に乗って新しい暗号通貨取引ビジネスを始めようとしている。「Bitbox」と呼ばれる暗号通貨取引所は、日本と米国を除く世界中の全てのユーザーが利用でき、7月に開始する予定だ。

この記事は日経FinTech購読者限定です