一般社団法人日本クレジット協会は2018年8月31日、クレジットカードの利用状況に関する調査結果を発表した。それによると、2018年年6月分のクレジットカードショッピング信用供与額は、前月比2.3%減の4兆5467億9600万円で、キャッシング融資額は、同17.1%減の1388億3100万円。ショッピングとキャッシングを合わせた信用供与額合計は、同2.8%減の4兆6856億27900万円となった。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料