静岡銀行は2018年8月31日、ロボアドバイザーを利用した投資一任運用サービス「しずぎんラップ(MSV LIFE)」の提供を開始すると発表した。利用者は、投資目的やリスク許容度、投資金額、目標金額などを選択すれば、ロボアドバイザーに条件に合った投資を一任できる。投資銘柄の判断や売買の判断のほか、コンサルティングなど、資産運用に関するサービスをロボアドバイザーが包括的に提供してくれるという。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料