全国約7万台のタクシーを呼べるタクシー配車アプリ「全国タクシー」を展開するJapanTaxiは2018年9月6日、韓国のモビリティプラットフォーム「カカオT」を運営するカカオモビリティを引受人とする15億円の第三者割当増資を実施したと発表した。すでに8月31日に資本業務提携を締結。今後両社は、それぞれのユーザーが日本と韓国のどちらでもタクシーの配車ができるようにアプリ連携開発を進める。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料