セブン銀行の子会社であるセブン・ペイメントサービスは2018年10月29日、AIG損害保険(以下、AIG損保)と提携し、現金受取サービスを提供開始すると発表した。AIG損保と個人火災保険の契約をしている利用者は、災害による損害について補償が認められた場合、保険金の一部を所定の手続後、最短1時間でセブン銀行ATMで受け取れるようになる。

この記事は日経FinTech購読者限定です