コインチェックは2018年10月30日、「新規口座開設」と「一部仮想通貨の入金・購入」のサービスを再開したと発表した。同社は、2018年1月26日に発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に関連し、一部サービスを停止していた。今回、一部仮想通貨の入金の対象となるのは、BTC(ビットコイン)、ETC(イーサリアムクラシック)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!