関西アーバン銀行と近畿大阪銀行は2018年12月19日、合併契約を締結したと発表した。2019年4月1日に、近畿大阪銀行が関西アーバン銀行を吸収合併し、新たに「関西みらい銀行」を設立する。資本金は現在の近畿大阪銀行の資本金から変更なく389億円。総資産は2018年3月末の両行単体単純合算ベースで8兆2401億円となる。

この記事は日経FinTech購読者限定です