ソリマチは2018年12月19日、経営者向けのスマートフォンアプリ「スマホ社長」で、第四銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行と連携したと発表した。スマホ社長は、金融機関の取引明細を自動で取り込むことにより、銀行残高やキャッシュの流れを日々確認できるアプリ。企業の現在の財務状況だけでなく、将来の資金ショートなどもリアルタイムに予測する機能を備えている。

この記事は日経FinTech購読者限定です