マネーフォワードは2018年12月19日、金融機関向けに提供している通帳アプリ「デジタル通帳」で、定期預金、積立定期預金、カードローン口座も管理できるようしたと発表した。これまでは普通預金と貯蓄預金の口座だけだった。金融機関がデジタル通帳をもとに独自の通帳アプリを提供した場合、利用者はアプリ上で複数の口座情報の一括管理が可能になる。

この記事は日経FinTech購読者限定です