日本通信は2019年1月24日、FinTechプラットフォーム「FPoS」(エフポス)で採用したサブSIMなどを用いたセキュリティの仕組みについて、金融庁がセキュリティ上の問題がないとする見解を示したと発表した。金融庁では「FinTech実証実験ハブ」において、FPoSのサブSIMなどを用いたセキュリティの仕組みが、金融庁の監督指針に記載されている要請を忠実に実現しているかどうかを確認した。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!