過当競争状態のスマートフォン決済サービスに新顔が加わる。日本郵船の「MarCoPay(マルコペイ)」だ。2019年7月に、物流事業などを手掛けるフィリピンのTransnational Diversified Group(TDG)と合弁で新会社MarCoPayをフィリピン・マニラに設立。新会社を通じて、2020年1月を目標にサービスの提供を始める。

この記事は日経FinTech購読者限定です