「BaaS(Banking as a Service)では後発だが、銀行口座を作らなくてもサービスを利用できる点で差異化できる。既に数十社が導入を検討中だ」。新生銀行グループのアプラスでネオバンク開発部部長を務める福永耕一氏は、BaaSプラットフォーム「BANKIT」の普及に自信をのぞかせる。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料