全国2万5000台強のATM(現金自動預け払い機)を軸に独自のデジタルサービスを展開するセブン銀行。年間取扱額は約120億シンガポールドル(約9300億円)、FinTech分野で世界をリードする存在としても知られるシンガポールDBS銀行。この両行が国際送金事業で協業する。

この記事は日経FinTech購読者限定です