ブロックチェーン技術を用いて不動産を担保にした融資サービスを展開する米Figure Technologiesは、米通貨監督庁(OCC)に国法銀行ライセンスを申請したと発表した。ビジネスの成長に伴い事業の複雑性が増してしまう状況を回避するのが狙いだ。

この記事は日経FinTech購読者限定です