「全体としては、前向きな内容が出てきた印象だ」──。あるキャッシュレス事業者の担当者は、全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)が2021年1月14日に公表した報告書について、こう語る。全銀ネットは報告書で、資金移動業者の参加や小口決済システムに関する方針を打ち出した。今後、2つのワーキンググループ(WG)を設置し、詳細を詰める考えだ。

この記事は日経FinTech購読者限定です