シェアリングサービスの勃興を好機ととらえ、“ カギ” にイノベーションを起こそうとしているのがビットキーだ。ブロックチェーンを駆使し、リアルとバーチャルの垣根なく決済の起点となる本人認証を実現する環境作りに挑む。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料