“超”近距離通信でテーブルの位置を特定し、事前注文/決済を受け付ける「Putmenu」。飲食店だけでなく物販にも応用可能な「決済の融合」の新しい形を提案している。

この記事は日経FinTech購読者限定です