スマホの位置情報を使って盗難された自転車の場所を探し出し、見つからなかったら保険金や見舞金が支払われる新しいタイプの自転車盗難対策サービスが登場している。InsurTechの活用例として注目を集める。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料