企業同士のM&A(合併・買収)を仲介するクラウドサービスを手掛けるのがM&Aクラウドだ。従来のM&A業者の料金体系などの慣習にとらわれず、定額制でしかも買い手企業が売り手を応募するなど工夫を凝らす。

この記事は日経FinTech購読者限定です