新たな認証技術として、人の行動に関する特徴を活用する「行動的生体認証」が注目されている。安全性が高く、利用者に負担を強いないといった特徴がある。個人の機微に関わる情報を活用するため、導入する際はプライバシー保護への配慮が欠かせない。

この記事は日経FinTech購読者限定です