金融機関と決済サービス事業者などによるサービス連携で鍵を握るのが「本人確認」だ。連携の形態に応じて、本人確認の仕組みを適切なレベルで実現・運用する必要がある。昨今の不正出金は本人確認の甘さを突いたものだ。今後を踏まえて、早急な体制の見直しが欠かせない。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料