地方銀行の担当者に話を聞くと、誰もが「オープンイノベーションをやりたい」と口をそろえる。新事業に取り組まないと立ちゆかなくなる、との危機感を抱いているからだ。住宅ローンの融資額を伸ばしても利ざやは少なく、リスクは高まる一方。地銀同士の営業地域も垣根がなくなり、ネット銀行だけでなく他の地銀とも競合している。こうした状況が、地銀をオープンイノベーションへと駆り立てている。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料