インドの小売業において、売上高の9割を占める零細店舗「キラナ」のデジタル化が始まった。大手財閥はPOS端末を安価に提供し、2023年までに500万店舗をオンラインで結ぶ計画を進める。ビッグテックたちも、EC事業にキラナを取り込もうと動きだしている。

この記事は日経FinTech購読者限定です