日本航空(JAL)が金融に本気だ。住信SBIネット銀行と組み、決済に始まり銀行サービスにも参入した。航空業と親和性の高いサービスを打ち出し、顧客接点の強化を狙う。

この記事は日経FinTech購読者限定です