経済産業省は、スマートフォンなどのモバイル機器を用いた身分証明書管理におけるセキュリティーや信頼性確保のための国際規格案に関し、日本が提案した技術が正式に承認され、7月から審議が始まることを発表した。審議は、ISO(国際標準化機構)とIEC(国際電気標準会議)の合同専門委員会で実施し、2022年の国際標準化を目指す。

この記事は日経FinTech購読者限定です