米Mastercardは、指紋による生体認証機能を付加したカード決済の実証実験をアジア地域で行うと発表した。生体認証技術を開発する仏IDEMIAおよびFinTech企業のシンガポールMatchMoveと共同で実施する。従来のPINコード(暗証番号)や署名による認証を置き換えるのが狙いだ。

この記事は日経FinTech購読者限定です