全866文字
PR

 この4月、新入社員を迎えた職場も少なくないでしょう。近年の新入社員教育で多くの企業が重視しているのが、文章力です。早く正確に伝わる文章を書くことは、社会人として重要なスキルだからです。

 今回は、あなたの部署の新入社員や若手社員が次のような文章を書いたとき、どのような指導をすればよいかを考えてみましょう。問題作成は、SEをはじめ技術の現場で働く人を対象に文章作成の指導をしている豊田倫子氏です。

問題
 システムの仕様では顧客に対する説明実績は1人ずつ登録することになっているのだが、もしも3人の顧客に同時に説明を行った場合は3人をグル―プに登録すれば3人分の実績をまとめて登録することができますが、そうしなかった場合は1人ずつ登録することになります。