全600文字

 ビジネスの現場で使われる文章には、「早く、正しく伝わる」ことが求められます。読み解くのに手間がかかったり、読み手によって解釈が異なったりする文章は、トラブルの種になります。

 では、今回の題材を見てみましょう。ある企業の「システム企画書」の中に、現状のシステムに対して「解決すべき課題」が挙げられていました。

 そこに書かれていた文章の一部を以下に示します。文章が抱えている問題とその理由を考えてみてください。問題作成は、SEをはじめ技術の現場で働く人を対象に文章作成の指導をしている豊田倫子氏です。

問題
(1)在庫データの反映が多少遅れることがある。
(2)現在の処理プロセスは煩雑な部分が多い。
(3)利用部門から不満の声が多く聞かれる。