全803文字
PR

 入社同期の同僚、上司、顧客。やり取りをする相手との関係性によって、適切な言葉遣いは変わります。

 今回は、親しい顧客とのやり取りに関する相談を取り上げます。回答するのは、SEをはじめ技術の現場で働く人を対象に文章作成の指導をしている豊田倫子氏です。

相談:顧客への返事、適切な表現は?
 入社2年目のSEです。担当しているお客さまへのメールにいつも「分かりました。了解です」と書いていたら、先輩から「お客さまに送る文面としては失礼ではないか」と指摘されました。
 そのお客さまとは信頼関係が築けてきて、自分としてはかなり親しい間柄になっていると感じています。それでも、「分かりました」は使わない方がよいのでしょうか。そうだとしたら、どんな表現が適切なのでしょう。