全797文字
PR

 丁寧な文章を書こうとすると、過剰な敬語を使ってくどくなってしまうことがあります。どの程度の敬語が適切なのか、迷う人は少なくないようです。

 今回は、そうした相談を取り上げます。回答するのは、SEをはじめ技術の現場で働く人を対象に文章作成の指導をしている豊田倫子氏です。

相談:「メールの文章がくどい」と上司に言われた
 入社5年目のSEです。上司や先輩にも、メールを送る際は丁寧な言葉遣いをするように心がけてきました。例えば何かの確認を依頼する際は、「ご確認くださいますようお願いします」のように書いています。  すると先日、「文章がくどい」と上司に苦言を呈されました。特に「お」「ご」が多いと言われたのですが、どう書くのが適切なのか悩んでいます。