全967文字

 文字だけでの情報伝達は、相手に思いも寄らぬ受け取られ方をすることがあります。それがビジネス上のトラブルに発展することも珍しくありません。

 今回は、メールのことで顧客に叱られてしまった20代の相談を取り上げます。回答するのは、SEをはじめ技術の現場で働く人を対象に文章作成の指導をしている豊田倫子氏です。

相談:顧客に依頼のメールを送ったら叱られた
 20代のSEです。お客さまへの依頼事項を、「~してください」と10項目ほどメールでお願いしました。すると、お客さまから「高飛車で感じが悪い」とお叱りを受けました。
 私としては、丁寧に「~してください」と書いたつもりです。何がいけなかったのでしょう。