全2891文字

 コンピューターの世界では、計算のことを演算(えんざん)とも呼びます。コンピューターにできる演算の種類には、数学の加減乗除の四則演算の他にもいくつかの種類があります。その中でも、いかにもコンピューターらしく、かつ、よく使われるのが論理演算(ろんりえんざん)です。C言語やJavaなど、何らかのプログラミング言語をマスターするには、論理演算を理解する必要があります。論理演算が分からなければプログラムを作成できない、と言っても過言ではないでしょう。

 プログラミングをしない人でも、コンピューターを使いこなす基礎知識の一つとして論理演算を知っておくと便利なことがあります。例えば、Webページの検索エンジンで検索条件を絞るときには、論理演算を使うことがあります。

 ところで皆さんは、自信を持って「論理演算が分かる」と言えますか?ちょっと心配なら、この講座をお読みください。論理演算の意味と使い方をできるだけ短く整理して説明させていただきます。よろしくお付き合いください。